いうえおかき

Pythonを学習してみた!(ターミナル版)

どうしてもPycharmではなくターミナルを使った方法でやりたかったので
急遽コース変更しました(Pycharmはいずれやるのでとっておきます)。

demyの「Python 3 入門 + 応用 +アメリカのシリコンバレー流コードスタイルを学び、実践的なアプリ開発の準備をする」というコースを
購入したので、こちらのコースに沿って学習していきます。
▼Python3 の基礎
https://www.udemy.com/python3-t/learn/v4/content

今回はVisual Studio Codeを使用するようなのでこちらもダウンロードしました。
とりあえずテストしてみましたが無事表示されました。

visual stdio code

PIPコマンドを使ってmpmathライブラリをインストール

mpmathライブラリ(数学計算の1つ)をインストールします。

pip install

最初pipコマンドがシンタックスエラー(SyntaxError: invalid syntax)を起こしたので焦りましたが、pythonを起動した中で行なっていたからでした。
本当によく間違えます。。

無事にインストール完了。

このmpmathライブラリはPython本来のfloat型の限度を超えた計算ができるもので、小数点付き数字の精度を上げるには必要なようです。
例えばπ。pythonデフォルトでは15桁まででしたが、ライブラリを使うと桁数をもっと多く設定できます。

mp.dps

画像では100桁にしました(mp.dps=100)。
ただこの数字はintでもfloatでもないので、使うときは型を変換しないとならないようです。
これは今後、絶対に戸惑いそうです。。

トップへ戻る