いうえおかき

Pythonを学習してみた!(データ構造)

Pythonの基本データ構造は「リスト」と「タプル」があるようです。

リスト

「リスト」とは複数のデータを横一列に並べたものでそのまんまです。
記述する際は下記のように書きます。

lst =[0,1,2,3,4,5] 取り出すときはこのように、
lst[3] 3 取り出します。

辞書

例えば、dの中に下記を辞書として登録します。
{}波括弧で囲うと辞書の意味になるようです。

d ={ ‘dog’:’犬’,’cat’:’猫’ } 取り出したいときは、

d[‘dog’] d ‘犬’ と記述すると取り出せます、

そのほかのデータ構造

「セット」={}波括弧で囲う。単なる集まり。
s = {‘cat’}消すときはdelではなくdiscardを使う。

s.discard(‘cat’)

トップへ戻る